読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1/3計画

ボークス アゾン パラボックス など 1/3サイズのドールを中心に背景布を使った飾り棚の自作など

1/6ドールサイズ窓のある壁(ペーパークラフト)

置けるものなら本当は1/3サイズのドールハウスが欲しいと思っているのですが,現実には椅子やテーブル等の最小限度の家具を置くだけで精一杯です.

それでもドールハウスの一部分だけでも取り込めたらいいなと,あれこれ思案(時には妄想に近い)しているのですが,特に,テラス,ベランダ,バルコニー,出窓と言った家の一部でありながら外へと通じた場所で,緑や花も周りにたくさんある空間みたいなものに憧れます.

それで,ドールが窓やバルコニーから外を覗いているような飾り方をしてみたいと思い,インテリアの窓枠やフェンスで流用出来るものは無いかと探していて,これらに目を着けました.

 

ハンギングポットスタンド カフェ13579【RCP】

ハンギングポットスタンド カフェ13579【RCP】
価格:1,280円(税込、送料別)

 


分かってはいましたが,やはり1/6サイズが現実的ですね.
このようなウォールラック(壁掛け式)なら,棚が置けない場所でも飾れるのではないかと,ちょっと閃いた気分になりました.

ただ,これらを利用するには,各部のサイズを入念にチェックする必要があります.

実際にドールを置いたら窓枠や手すりの高さはどれくらいになるのか,位置関係や大きさのバランスが結構難しいです.

あと,このうようなカントリー雑貨は造りが大雑把ですね.

アンティーク,ヴィンテージ,ジャビーシック等のキーワードを持つ製品は,わざと塗装が剥げた仕上げになっていたりもします.

で,最初は買う気満々だったのですが,その前にペーパークラフトでイメージを形にすることで,必要な寸法や条件を明確にしようと思い直しました.

前置きが 長くなりましたが,そうして作ったのがこちら(左側)です.

白い壁をイメージしていたので,100円ショップで買っておいたインテリアシート(木目調・ホワイト)を使いました.

でも,これではちょっと淡泊過ぎるかなと思い...

出窓部分だけレンガ模様にしてみたら,中途半端と言うかアンバランス?

で,結局壁もレンガにしちゃいました.

ひさしの部分は,実際にはこんなの無いと思いますが,イメージで作りました.

写真だと窓部分の立体感が失われて壁と一体に見えちゃいますね.

肉眼ではそれっぽく雰囲気が出ているのですが.

 

 最後にまた横道に逸れますが,最初に書いた憧れの要素を持ったドールハウスを,以前はシルバニアファミリーでやっておりました.

アンティークのドールハウスで同じことをしようと思ったら,時間も金額も比較にならないほどかかったと思います.

子供の玩具ですので,品格とか芸術性はありませんが,オールインワンで全部揃う手軽さがうれしかったです.

中でも,その決定版的な存在が,『お家はおしゃれな森のキッチン』でした.

スケールで言えば1/12クラスだと思いますが,それでも大きなセットです.

本来は動物キャラが住むのですが,マイルストンの真紅を置いています.

室内遊びは裏側からアクセスするのですが,ディスプレイ用として棚に入れてしまうと,こちら側は無駄な空間になってしまいます.

右のペンションだと,雰囲気が似ていてコンパクトだし,人形は庭とか見える場所に置いていました.

このテラスも家の中は見せずに,ガーデニング三昧なディスプレイをしております.