読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1/3計画

ボークス アゾン パラボックス など 1/3サイズのドールを中心に背景布を使った飾り棚の自作など

AZONE【48もか/冬のメルヘン】

AZO2ボディを使用したアゾンオリジナルドールシリーズ
『HappinessClover』(ハピネスクローバー)から『もか/冬のメルヘン』

2015年2月21日発売の商品ですが,当時買いそびれていたのを中古で見つけたので,思い出したように購入しました.

 

後頭部に汚れがあるということで,破損品扱いで安くなっていましたが,商品画像を見てもうっすらとした色移り?で,ウィッグを被せれば見え無い部分なので即買いしました.

もし気になるようならドリームレスキューか,必殺キッチンハイターも考えましたが,全然大丈夫でしたので,普通の台所洗剤で洗うに留めました.

 

アウトフィット等の付属品

 

取説など

 

発売時期からも商品名からも冬の格好な訳ですが,今日は5月なのに夏のような暑さで,とても冬をイメージ出来る状態では無かったので,上着を着せずに花の背景としました.

この衣装はメチャ好みのデザインなんですが,タイツだけは気に入らなかったのでニーソに替えています.

 

 

モフモフなイヤーマフが付属してます.

 

イヤーマフが無い方がツインテールが良く見えます.

 

 

 

左はアゾンの50㎝クラスでこの場所に丁度良い大きさですが,右のボークス60㎝クラス(DDdy)はハイヒールだと天井に届く高さです.

 

最後は,前回までの話題の続きです.

自室のスペースの限界から恐らく最後の増設となるであろうドールコーナーにMDDとパラボ40を座らせて,一応の完成です.

 

そして以前作った1/6ドールサイズペーパークラフトや小物類は,別の部屋に3段カラーBOXの棚板を抜いたものをケースとしてレイアウトしています.

 

ドールスペース増設

久し振りにドール関係で大きな作業をしました.

もうドール棚はいっぱいで,スチールラックの天板の上もドールスペースにしてしまった記事を以前に書きました.

今回はその最後の場所とも言えるワードローブ(メタルシェルフ)の上部に着手しました.

ここは今まで古いモニター一体型パソコンがコレクションとして置いてありましたが,別の部屋に移動しました.

ダンボールで壁を作るところからスタートですが,文字通り天井に届く状態です.

 

 

そして背景布をセットします.

 

ここで,以前にご紹介したスチールラックの例を振り返ります.

まず天板の奥の方には空箱をズラリと並べて埋めています.

 

次に,その手前に壁を作ります.

 

最後にドールを並べます.

最前列しか使わない理由は,天井を見上げるアングルになりますので,奥の方にドールを置くと死角になり隠れてしまうからです.

 

でも今回は奥までドールスペースにしたいので,ちょっと工夫をしました.

もはや常套手段とも言えるペーパークラフトで,写真のような踏み台を作り,ひな壇効果を得ようと考えました.

ただ,取って付けたような踏み台ではなく,ディスプレイの要素に組み込むことをイメージして,柵も作りました.

これらはダンボールにテクスチャを貼って仕上げたものです.

 

背景の前に置いてみます.

 

更にドールと小道具を追加します.

 

今回,着せ付けが間に合わなくてドール1体だけですが,椅子にも座らせるつもりですので,写真を撮影したら,またここに追加しますね.

 

水銀燈(続き)

衣装を着せましたので,写真を追加します.

まず椅子から

写真を撮影していて実感したのが,水銀燈は角度によってまるで別人のように表情が変わります.

 

続いてソファー

シングルソファーだと衣装でほとんど隠れてしまいますね.

 

最後に床座りですが,膝を立てるには背中に支えが無いと姿勢を維持出来ないので,真っ直ぐ伸ばすか,女の子座りなら安定します.

 

椅子と背景布の組み合わせで撮影