読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1/3計画

ボークス アゾン パラボックス など 1/3サイズのドールを中心に背景布を使った飾り棚の自作など

Web Clipper

すみません,今回はドールの話題ではありません.

いまパソコンのブラウザーからwebページを保存するツールで遊んでいます.

どれにしようか比較検討している段階で,下記リンクはアプリ本体ではなくアドオンの方です.

いずれも基本的な使い方は同じで,インターネットを見ていてこれは!と思ったページをクリック一発で保存出来るクラウドサービスです.

 

きっかけは,ヤフオクで落札した商品ページの保存です.

ヤフオクにある落札分のリスト表示は120日の期限付きなので,今までブラウザーのファイルメニューから名前を付けて保存とか,スクリーンショットを撮っていました.

手持ちのコレクションを整理していて,これ確かヤフオクで落札したんだよな...いつ頃でいくらだったっけ?などと思う事があるので,記録のために保存したいと思いました.

 

Pocket

これは上記のような長期保存ではなく,むしろ後で見ようと思ったページの一時的なブックマークに向いています.

動作は最も軽く,サムネイル表示で,タイル形式とリスト形式に切り替えられるのも気に入っています.

とりあえずどんどん保存していくと一杯になってしまうので,見終わったものは削除するか,保存しておきたければラベルを付けてアーカイブに移動させることは出来ますが,複数のフォルダーに分類して保存したりとかは出来ません.

f:id:SakoMagi:20160116115912j:image

 

f:id:SakoMagi:20160116115916j:image

 

Evernote web

 最有力候補です.

多機能で,動作もそこそこ快適です.

同種のツールの多くはページを単なる画像(スクリーンショット)として保存するか,HTMLまたはそれに類する形式で保存するかを選べます.

前者は見たままで保存され,後者はレイアウトが崩れる場合がありますが,リンクが生きているとか,テキストをコピー出来るのは捨てがたいですね.

ただ場合によっては元画像が削除されると見えなくなったという事例が報告されておりますので,検証が必要かもです.

ヤフオクの落札リストはサムネイル無しですが,こうして登録すると左がサムネイル付きリストで,クリックすると右側に内容が表示される2ペイン構成となり,検索や共有も容易に出来ます.

f:id:SakoMagi:20160116115925j:image

 

 また,画像で保存したらテキスト検索出来なくて探すのに不便とか思っていたら,OCR機能でテキスト検索出来ると聞いて,フリーでここまでするとは驚きました.

下記はページの一部を範囲指定してスクリーンショットで画像として保存したものです.

f:id:SakoMagi:20160116115935j:image

 
保存したブック全体を「無料」というキーワードで検索したら,ヒットした部分にハイライトまで付いて表示されました.スゴイ!

f:id:SakoMagi:20160116115933j:image

 

Googleドライブ

写真をpicasa(Googleフォト)に保存しているので,利用にあたり敷居は低いのですが,やはりオンラインストレージ色が強く,画像形式以外の表示や編集に難があります.

f:id:SakoMagi:20160116115908j:image

 

ちなみにここで紹介したどのサービスでも,スクロールしなければ表示し切れないページでも縦長の画像や文書として保存出来るようになっています.

f:id:SakoMagi:20160116163726j:image

 

 

 

OneNote

もともと有料で販売されていたソフトをベースにしているだけあって,機能面では優秀なのですが,動作がもっさりしていて,その理由だけでたぶん使わなくなりそうな感じです.
下の画像はPocketで取り込んだページのリスト表示をOneNoteで画像として取り込んだものなのでややこしくてすみません.

f:id:SakoMagi:20160116115938j:image

 

最後に

どのクラウドサービスもセキュリティ面での配慮はされていると思いますが,情報漏えいやトラブルによる消失のリスクは常に意識しておいた方が良いと思います.

このブログも2回引っ越していますが,インポート/エクスポートが出来る事を条件にしていたため ,バックアップや引っ越しがスムーズに行えました.